2013年11月25日

世界遺産「高野山」(和歌山県伊都郡高野町)

【2008年2月12日訪問】

 世界遺産に登録されている高野山和歌山県伊都郡高野町)に行ってきましたわーい(嬉しい顔)

 高野山(こうやさん)とは

 和歌山県にある標高約1,000メートル前後の山々の総称。
 平安時代の弘仁10年(819年)頃より弘法大師空海が修行の場として開いたのが高野山真言宗で、総本山金剛峯寺(こんごうじじ)がある。山内の寺院の数はおよそ117ヶ寺(多くが宿坊を兼ねている)。平成16年(2004年)7月『紀伊山地の霊場と参詣道』としてユネスコ世界遺産に登録された。また比叡山と並び、日本仏教における聖地である。

 だそうです。

 高野山まで大阪から片道約2時間。大阪は雨でしたが、冬の高野山は大雪でした。
 大伽藍があるだけの寺院だと思っていたら、高野山というのは一つの宗教都市なんですね。人口4千人のうちお坊さんが1千人だそうです。日本に高野山のような宗教都市があることを知って驚きましたexclamation×2 日本は広いです。

 弘法大師空海が入定した「奥の院」の参道両側には、樹齢数百年の大木が並びんでいて圧倒されます。
 神聖な気持ちになる高野山で、俗世のアカをいっぱい落とせたでしょうかわーい(嬉しい顔)

高野山真言宗 総本山金剛峯寺 http://www.koyasan.or.jp/

撮影:銀河流星
高野山1.jpg
高野山2.jpg
高野山3.jpg
posted by 銀河流星 at 00:00| Comment(0) | 30 和歌山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。