2014年01月27日

国境の島「対馬」(長崎県対馬市)@

【2013年12月29日訪問】

 長崎県は以前、長崎市にあるグラバー園大浦天主堂原爆資料館などを観光したことがあります。特に100万ドルの夜景と言われる長崎の夜景は、坂の多い地形もあってとてもきれいでしたわーい(嬉しい顔)

 ところで今回、訪れたのは念願の国境の島「対馬」(長崎県対馬市)。目的の一つは、対馬で取れる栄養価の高い日本ミツバチ蜂蜜対馬では薬として扱われるほどです。

 対馬は、日本韓国との国境の島。島の歴史も日本韓国が半分半分といったところ。

 対馬韓国プサンとを結ぶ高速船もあり観光客のほとんどは韓国人。島の人口が減少し、島の経済は韓国人観光客に依存しています。街中にあったショッピングセンター「TIARA(ティアラ)」も韓国人観光客なしでは存続できない感じがしました。

 対馬は緑豊かで魚も美味しいとても良いところなので日本人もたくさん観光に行ってほしいですね。

博多港からジェットフォイルで対馬へ出発(撮影:銀河流星)
博多港1.jpg
博多港2.jpg

途中、壱岐に立ち寄る(撮影:銀河流星)
壱岐3.jpg

壱岐と違い、山がちで険しい対馬が見えてくる(撮影:銀河流星)
対馬4.jpg

対馬到着。対馬には多くの武家屋敷が残る(撮影:銀河流星)
対馬5.jpg
対馬6.jpg
対馬7.jpg
対馬8.jpg
対馬12.jpg
対馬13.jpg

対馬市役所前にあったハチミツを取るための蜂洞(巣箱)
対馬9.jpg
蜂洞10.jpg
蜂洞11.jpg

ショッピングセンター「TIARA」で対馬産のハチミツを購入(撮影:銀河流星)
対馬14.jpg
対馬15.jpg

国境の島「対馬」(長崎県対馬市)Aに続く
http://todoufuken47tassei.seesaa.net/article/386196196.html
posted by 銀河流星 at 00:00| Comment(0) | 42 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。